平井理央 結婚生活をのろける「毎日、愛してる」 美人姉とテレビ出演

元フジテレビアナウンサーでフリーアナの平井理央が13日、日本テレビ系「おしゃれイズム」に姉で所属事務所社長の平井真央さんと出演。2012年7月に結婚したフジテレビ社員の夫とのラブラブな結婚生活を語った。

 

平井は12年7月にフジのディレクターと6年2カ月の交際を実らせ、結婚。同年9月にフジテレビを寿退社した。その後、真央さんが理央のために立ち上げた事務所に所属した。

 

 11年まで大手広告代理店「博報堂」に在籍していた真央さんは、テレビ出演は初めて。理央よりもきりりとした顔立ちと話し口調の真央さんは、「こんなところに出ていいのか」と言いながら、堂々としたトークを展開。「やたらずーっとじゃれあってるというか、そこ触んなくていいんじゃないの?って感じで、なんだかずっとこう(触り合ってて)…」とラブラブぶりを暴露。理央が夫からの電話に「ヒロ~」と甘い猫なで声で出ることなども明かした。

 

 理央も「好きは毎日言う」とおのろけ。「朝起きたら『きょうも愛してるよ』『(こちらも)愛してるよ』って。『愛してる』は『おはよう』と同義語みたいな扱い」と変わらぬラブラブぶりを甘い表情でのろけていた。

 

 理央の夫はハンサムで知られ、イケメンディレクターとして番組に出演したこともある。05年10月に深夜番組の仕事をきっかけに知り合い、06年5月に交際に発展。翌6月に軽井沢に旅行したところを写真週刊誌「フライデー」に撮られ、交際が発覚した。

 

new balance usa リーガル air jordan 5 adidas online onitsuka デッキシューズ prada 公式 supreme 通販 vans skate colehaan アドミラル supra vaider minetonka