浅香光代“不倫相手は元総理”を撤回「アイムソーリー」

不倫の末2人の子供をもうけた女優、浅香光代(86)が14日、相手は元首相と仰天告白してメディアは騒然となった。だが浅香は15日、発言を撤回。浅香のミスリードにメディアは振り回された。

 

 浅香は14日、都内で行われた米映画「8月の家族たち」(ジョン・ウェルズ監督、18日公開)の公開直前イベントで、不倫相手について実名は伏せたが「元総理大臣ですか?」との問いに「そうです」と断言した。

 

 今年1月、20代のときに大物政治家の子供を出産していたと告白。当時は「自民党の大物でナンバー2のS」とし、「“椎名裁定”で知られる椎名悦三郎氏ではないか」(ベテラン芸能評論家)と言われていた。

 

 そして相手が「元首相」となり、15日付のスポーツ紙は派手に報じた。「故人で1950年代に国会議員、イニシャルSが正しければ鈴木善幸氏か佐藤栄作氏になる」(同)となったが、浅香は15日朝のテレビ朝日系「グッドモーニング」で「総理大臣になり得る人。アイムソーリー」と発言を撤回した。

 

 メディアを大事にする浅香だが、リップサービスにしてはちょっと大きすぎた。

 

new balance usa リーガル air jordan 5 adidas online onitsuka デッキシューズ prada 公式 supreme 通販 vans skate colehaan アドミラル supra vaider minetonka