春風亭ぴっかりも落選!「大人AKB」有力候補全滅で予想難航 一般人の可能性も

アイドルグループAKB48が30歳以上の期間限定メンバーを募集する「大人AKB48」の最終選考が終わり、有力候補が続々と落選を報告する中、落語家の春風亭ぴっかりさんも落選したことを2014年4月15日、明らかにした。

 

 キンタロー。さん、市井紗耶香さんの落選後、ぴっかりさんは最有力とみられていただけに、いよいよ合格者予想が困難を極めることとなった。

 

■「大人アイドルの夢…・見事!散りましたぁぁああ」

 

 「大人AKB48」オーディションは江崎グリコのチューブ型アイス「パピコ」の新キャンペーンとして行われている企画で、30歳以上の女性1人が期間限定の「新メンバー」に選ばれる。年齢の上限はなく、プロ・アマ、未婚・既婚も問われない。

 

 オーディションは書類、面接、そして最終選考のダンス&ボーカルの順で進められ、4月12日の最終選考には、有力候補のモノマネ芸人のキンタロー。さん、モーニング娘。元メンバーの市井紗耶香さんに加え、人気声優の高橋美佳子さん、タレントの中里真美さん、女優の桜井ひなさん、グラビアアイドルのはづきさんらが進んでいた。だが、いずれも14日までに落選をブログで報告した。

 

 そうした中、春風亭ぴっかりさんが有力視された。2次合格を報告していながら最終の合否を明かしておらず、14日の更新ブログでも出演番組を宣伝するだけだったからだ。15日昼には小朝さんが「結果発表!」と題したブログを更新し、「先ほど弟子のぴっかりが、大人AKBの最終オーディションの結果を報告にきました!」と綴った。結果については明らかにしないものの、「合否について興味のある方は、ぴっかりのブログを御覧下さいませ」と、あえて誘導していたため、一部メディアに「合格を示唆」とも報じられていた。

 

 するとぴっかりさんは間もなくしてブログを更新。「師匠に報告をしてからと思い、皆様にお伝えするのが遅くなってしまい、すみません」と報告の遅れを謝罪した後、「ぴっかり☆、大人アイドルの夢…・見事!散りましたぁぁああ。うぉぉおおお!」と落選したことを明かした。

 

new balance usa リーガル air jordan 5 adidas online onitsuka デッキシューズ prada 公式 supreme 通販 vans skate colehaan アドミラル supra vaider minetonka