クィーンズアベニューアルファ

あのお騒がせ女が本格的な再始動だ。洗脳騒動で世間の大注目を集めた元「オセロ」中島知子(42)が、新たに芸能事務所とマネジメント契約を結んだことが15日、分かった。タレント長谷川理恵(40)の所属事務所の関連会社「クィーンズアベニューアルファ」と業務提携。長谷川といえばマラソンで有名なため、ゆくゆくは日本テレビ系の名物番組「24時間テレビ」のマラソンランナー抜てきを期待する声が上がっている。紆余曲折を経て、推定Fカップ巨乳を揺らし、涙ながらに“激走”する姿を目に浮かばせてくれる。

 

 桜舞う4月。多くの新社会人、新入学生が新生活に胸躍らせる中、かつて世間をにぎわせた元「オセロ」の中島も心機一転、リスタートを切ることになった。芸能関係者が明かす。

 

「事務所に属さず、芸能リポーターの三井三太郎氏を窓口に活動していた中島が、事務所に所属することになった。1か月ほど前からみたいです」

 

 クィーンズアベニューアルファ社は“マラソンタレント”の長谷川理恵が所属する事務所の関連会社。10~20代の役者約30人が名を連ねる事務所だ。すでに四十路を超えた中島の加入は他の所属タレントと比べて、浮いているように見えるが…。

 

 ク社の担当者は中島の所属について「間違いありません」と認め「現在は業務提携という形ですが、ゆくゆくは専属契約を、と考えております」とした。

 

 まさに波瀾万丈な芸能生活を突き進んでいる。忘れられないのが、元女性占い師との“洗脳騒動”だろう。さらに09年には、相撲部屋からスカウトされそうなほど激太りした姿を披露。周囲をドン引きさせた。13年には、当時所属していた「松竹芸能」に無断でワイドショー番組に出演したことなどから、契約解除となった。その後、相方の松嶋尚美(42)と組む「オセロ」のコンビを解消した。

 

 孤立無援となったところに、脳機能学者の苫米地英人氏(54)が手を差し伸べ、その後、三井氏が窓口を担っていた。

 

「三井氏のバックアップを受けていた中島が芸能関係者が集まる会合に出席したときにA氏と知り合い、意気投合した。A氏はクィーンズ社の社員ではなかったけど、別の芸能関係者の仲介もあって、役者のマネジメントを得意としていたクィーンズ社に中島、A氏とともに入ることになった。このままA氏が中島のマネジャーを務めるとみられます」(テレビ関係者)

 

 一連のスキャンダルの影響もあり、中島のマネジメントを手がけるのは「火中の栗を拾うようなもの」(芸能プロ関係者)とささやかれていた。

 

 これにクィーンズ社担当者は「もともと健康的でまったく問題ありません。今後は本人が女優を希望しているので、映画を中心に活動したいと思っております」とした。元女性占い師との現在の関係については「あの方はごくごく普通の方なんですよ。マスコミの過剰報道に巻き込まれただけ。弊社のスタッフも話をしていますし、これからはこちらで(2人とも)しっかりマネジメントしていきます」とした。

 

 女優として本格的に活動したい中島。新事務所の関連先にはあの長谷川がいる。今後は2人のコラボなどが考えられそうだ。

 

「長谷川さんがそばにいますからね。マラソンのレクチャーを受ければ、マラソンができる女優として活動できる。山あり谷ありの人生を経験しているのですから『24時間テレビ』のマラソンランナーも夢ではない。中島ならドラマ性がありますし、お涙ちょうだい的な制作方針ですから、酸いも甘いも経験した中島の“復活走”となれば視聴率もグンと跳ね上がるでしょう。健康的なイメチェンができれば、抜てきもあるんじゃないですか」(同関係者)

時計 アニエスベー 時計 セイコー ハミルトン スイス 時計 アニエスベー 時計 angel heart 時計 citizen 腕時計 iwc 時計 noon 時計 ロレックス nixon