すきやばし次郎

4月23日、オバマ大統領が来日。安倍晋三首相らと鮨屋「すきやばし次郎」で夕食を取った。
 
オバマ大統領は、どんな鮨を食べたのか。旅行者が撮った写真から、コースを再現してみよう。(※写真は2012年時点のもの。季節でネタも異なるため、大統領が実際に何を食べたのかは不明)
すきやばし次郎は銀座の一等地、雑居ビルの地下にある。世界的に有名なレストランの格付け本、「ミシュラン・ガイド東京版」で最高の評価となる三ツ星を獲得する有名店。メニューはなく、おまかせのみ。30分ほどで鮨が10カン以上、次々と出されるスタイルだ。値段は3万円から。毎月1日に、翌月の予約を電話で受け付けている。ホームページによれば、5月までは予約でいっぱいだという。
 
店主の小野二郎さんは、フレンチの世界的シェフ、ジョエル・ロブションとも親交がある、著名な料理人だ。2011年には、アメリカ人監督のデイビット・ゲルブが、小野さんを追ったドキュメンタリー映画「二郎は鮨の夢を見る」を制作。日本食ブームも後押しし、アメリカでも知られる存在となった。)

nike japan バッシュ 新作 リーボック 靴 サイズ red wing 875 a bathing ape pf flyers drmartens パトリック スニーカー プーマ ウルヴァリン ブーツ birkenstock usa ルコック