カップヌードルライトそうめん

日清食品は7月7日、「カップヌードルライトそうめん」を全国で新発売する。

 

○カップヌードル"初"の、そうめんが登場

同社は「カップヌードルライト」シリーズに"氷を入れて冷やして食べる"という新しい食べ方を提案する"夏はICEカップヌードル"を展開中。2012年からスタートした同キャンペーンは、暑い夏にふさわしい「キ~ンと冷えたおいしさ」が楽しめると好評を得ているという。

今年は、「SAMURAI,FUJIYAMA,CUPNOODLE~この国を、楽しもう。~」というコミュニケーションテーマのもと、カップヌードル"初"となるそうめんが登場。お湯を入れるHOT調理だけでなく、氷を入れて冷やすICE調理でも楽しめる。

「カップヌードルライト」で培った技術を応用した新開発のそうめんは、小麦粉の豊かな香りとしなやかな麺質が特徴。HOT調理の際には湯のびしにくく、ICE調理の際にはしっかりとしたコシのある食感となる。

スープは、鶏をベースにシイタケのだしとアサリ、昆布のうまみを加え、アクセントにショウガを利かせた。具材は、炭火焼チキン、スクランブルエッグ、ネギ、花かまぼこ、ショウガを採用。さっぱりとしながらもコク深い「和のカップヌードル」となっているという。

パッケージは、雄大な富士山が描かれた葛飾北斎の富嶽三十六景「東海道江尻田子の浦略図」をあしらい、「和のカップヌードル」をイメージ。また、カップ前面には氷をモチーフにしたアイコンを、カップ背面にはICEカップヌードルの調理方法を記載している。内容量59g(麺50g)で、希望小売価格は170円(税別)。

avirex celine online shop franck muller gsx-r750 アイスウォッチ エドハーディー charles vogele j.springs mark jacobs moog prodigy swach dt swiss vagary 時計 レディース ジーショック