小雪が第3子の妊娠を発表、7月に出産予定「新しい命と出会える日を楽しみ」

俳優・松山ケンイチ(30)の妻で女優の小雪(38)が第3子を妊娠していることが、わかった。23日、所属事務所を通じて発表した。現在、妊娠6ヶ月で7月に出産予定。小雪は「夫ともども、新しい命と出会える日を楽しみにしております」とコメントしている。 小雪は2011年4月に松山と結婚。翌12年1月5日に第1子男児を出産し、2013年1月10日には第2子となる女児を産後院が発達している韓国で出産している。 小雪  所属事務所を通じて小雪は「夏に新しい家族を迎えることになりました。夫ともども、新しい命と出会える日を楽しみにしております」と報告。「御関係者の皆様には、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます」とメッセージを寄せた。  事務所によると、今度は都内での出産を予定。小雪今後の仕事については「現在体調は良好ですが、本人の体調と相談しながら進めさせていただきます」とし、出産後の活動開始時期については、今秋公開予定の映画『杉原千畝 スギハラチウネ』の宣伝活動で復帰を見込んでいる。 アシックス ラコステ chums gora スープラ スニーカー オニツカタイガー プーマ アドミラル