読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【食レポ】なか卯創業初の海鮮丼! 「天然いくら丼」はイクラのプチプチ食感と安曇野産わさびが決め手の豪華丼

「なか卯」は10月14日、なか卯創業以来初の海鮮丼を季節限定で販売開始しました。なか卯は、牛丼や卵とじなどの丼ものとうどんメニューを主力商品として展開していますが、今回提供を開始した「天然いくら丼」は、創業以来初の海鮮を使った丼メニューとなります。  天然いくら丼には、醤油漬けのプチプチとした食感の天然いくらをたっぷりと使用。「なか卯」のこだわり卵で作った錦糸たまご、青ネギが彩り良く盛りつけられています。味付けには天然いくら丼、だし醤油や酢などをブレンドしたオリジナルの特製ダレを使用。わさびは信州・安曇野産が使用されています。  天然いくら丼はミニ490円、並790円、特盛990円の3種類。持ち帰り不可な店内限定商品とのことで、今回は東京メトロ銀座線の末広町駅近くの「なか卯 末広町店」で天然いくら丼を食べてきました。なか卯では初の海鮮丼ということもあって、店頭でも天然いくら丼の発売を大きく告知しています。 コロンビアスポーツウェア コメラリア ドミンゴ FRED PERRY ノースフェイス アウター パーリッシィ the north face リュック アビレックス schott ライダース