読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小野伸二、自宅初公開で“謎の集団”への神対応が話題に

「自由な発想と斬新な企画で未来の北海道と新時代のテレビを創る!」を目標にHTB(北海道テレビ)が、10月9日(金)からスタートさせた番組『平岸我楽多団(ひらぎしガラクタだん)』(HTB、毎週金曜 深夜0:15~)。その初回に、コンサドーレ札幌に所属する小野伸二選手が出演し、“謎の集団”に見せた神対応がネットでも話題となった。 小野伸二の超神対応を動画で見る タイトルにもある我楽多団という“謎の集団”は、「世間から注目もされていない、まるでガラクタのような……」、しかし「我、楽しみ多く」生きようと明日を信じ夢見る北海道内外の新たな才能・人材が集まった番組オリジナルの出演者集団。メンバーの交代も自在となっており、企画ごとにキャスティングされ、毎回あらゆる企画に自由奔放にチャレンジしていく。 今回、番組のスタートを飾ったのは、納谷真大(46歳 演劇人)、金子智也(27歳 ミュージシャン)、丸山草多(29歳 芸人)、吉本直喜(37歳 芸人)、蛎崎紗斗(23歳 ラジオパーソナリティ)の5人。企画は、O(オモシロイを)K(考え)T(続ける)48(48時間)=「OKT48」と銘打ち、「48時間起き続けたら、人はどうなってしまうのか?」をテーマに、5人が48時間に渡って「面白いテレビとは」をただただ考え続けて実行していくといったもの。 放送開始まもなく、様々な企画を実行するも、爆発的に面白い絵は撮れず、頼みの綱として“有名人”に出てもらうことを考える。幸い、丸山が小野選手とプライベートでも親交があり、小野選手の自宅訪問が実現。しかし、なんとか面白い絵を撮ろうと、小野選手が、彼らに料理を作ってあげているにも関わらず、寝室に入ったり、勝手にお風呂に入ったりとやりたい放題の我楽多団。そんな彼らに対して、「(家の)どこに行ってもOK」「好きにして」「人が幸せになってくれたら嬉しいじゃん!」と終始笑顔で、神対応。ネットでは、「小野伸二が料理している」「小野さま料理上手」「どんだけ超神対応だよ!」という声が飛び交った。この初回放送は、今後HTBの公式サイトでも視聴可能となる。 コロンビアスポーツウェア コメラリア ドミンゴ FRED PERRY ノースフェイス アウター パーリッシィ the north face リュック アビレックス schott ライダース