読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金本知憲新監督が就任会見

19日(月)、来季の一軍監督に金本知憲氏の就任が決まり、同日坂井信也オーナー、南信男社長、四藤慶一郎専務同席の下、大阪市内のホテルで就任会見を行いました。 以下、会見コメント 坂井オーナー挨拶 皆様お集まりいただきまして有難うございます。 本日は、当球団の来季一軍監督に球団OBである金本知憲氏に就任していただくことを決定しましたので、ご報告させていただきます。 金本新監督については、ご紹介するまでもなく、現役21年で鉄人の愛称で皆様に愛され、当球団の2003年、2005年のリーグ優勝に貢献、名球会入りも果たしておられる、記録、記憶にも残る大選手です。 その金本イズムを指導者として当球団のために注力してもらいたいと、先般来より監督就任を要請しておりましたが、熟考の末、ようやく良い返事をいただき、本日このように発表させていただく次第となりました。 金本新監督には、現役時代に培った経験と外からタイガースを見てきた視点を合わせて、監督として存分に力を発揮していただきたいと心から願っております。 指導者としての経験が無いことについて言われることもあろうかと思いますが、我々、新たなコーチングスタッフ、フロント一同が、一層の協力体制を敷き、ともに戦っていける体制を作っていきたいと思いますので、皆様宜しくお願いしたいと存じます。 坂井オーナー ―長期計画で金本新監督を支えたいというコメントがありましたが、オーナーとしましては、具体的にどれくらいの期間でどんな成果を考えていらっしゃいますか? できるだけ長く、具体的な年数ではないのですが、出来る限り、力の限り一緒にやっていきたいと考えております。 ―再びユニフォームを着られる決断をされた金本新監督にエールをお願いします。 いろんな新聞で「勝つ」という文字が目に飛び込んできました。本当に勝ちに飢えてるチームであります。 ぜひとも勝ってファンの喜ぶ顔を一緒に見ましょうということで、エールとさせていただきたいと思います。 金本新監督 ―今の率直な気持ちを聞かせてください。 不安と希望が入り混じっています。しかし、今は「やってやろう!」という強い気持ちがあります。 ―どのあたりからその気持ちが湧きあがってきたのでしょうか? 最初は不安の方が大きかったのですが、新聞やテレビの報道を見ている間に、何とかこのチームを強くしたい!と思うようになり、今は本当にそれしか思っていないですね。 ―監督を決断された理由は? 結構悩んだのですが、球団はじめフロントの方々の一回壊してでもチームを立て直したいという熱意を受けまして、その熱意に応えようと思いました。 ―どんなチームを目指されますか? やっぱり見ていておもしろいワクワクするようなチーム作り、とにかく監督、コーチ、一軍も二軍もフロントも結束して戦うチームを作っていきたいと思います。 ―現状のタイガースをどう分析されていますか? あまり過去のことは言いたくないのですが、試合に挑む気、何が何でも勝つんだという気が少し欠けていたんじゃないかなと。 そういう印象を持っています。 ―そういう「気」をどう注入されますか? 自分が示して、話をして、伝えていくしかありません。 ―理想の監督像はありますか? 勝たせる監督です。 ―どれくらいの期間でどのような成果を挙げていこうとお考えですか? チームを再建する、そして結果を出すのはかなり厳しいと思います。期間はかかるかもしれないですが時間に甘えず、出来るだけ早く結果が出るように、勝ちながらチームを再建出来るように、そこを目指します。 ―具体的には? 練習と意識ですね。選手の意識を変えて練習をする、そこだけです。 普段から野球に対する意識をちゃんと変えて行けば、おのずと必要な練習もわかってくると思います。 ―期待の若手はいらっしゃいますか? 大砲、ホームランの打てるバッターがなかなか出て来ないので、そういうところを見てしまうのですが、今で言うなら、 江越、横田、陽川ですか。 そういうバットの振れる選手を見ていきたいですね。僕だけではなくコーチの手も借り、目的意識を持った練習をたくさんやらせたいと思います。 ―コーチ陣のキーワードは? 情熱のあるコーチです。選手を育てる、練習に付き合う、そして僕に付いてきてくれるコーチですね。 ―補強の要望はありますか? まだそこまで考えられていませんが、出来れば補強なしで、今の選手で勝っていくのが理想ですが、そうは言っても結果を求められてしまうので、これからじっくり時間をかけて考えていきたい思います。 ―ドラフト会議への要望は出されましたか? まだ出していません。要望というより将来楽しみな選手、エースになれる選手、クローザーになれる選手、そういうとにかく中心となってやっていける選手、それをメインにドラフトをしたいと思います。 ―ドラフト会議へは出席されますか? 行きます。 ―くじはご自身で引かれますか? 引かないといけないと思っています。そういう責任ある立場になったので。 ―あらためて責任ある立場になられていかがですか? 本当に身が引き締まる思いです。勝つこと、優勝させること、立て直すこと、今はそこにしか集中できていないです。 ―タイガースファンのみなさんへメッセージをお願いします。 どういう結果になるか、自分に何が出来るか、本当に変えることができるのか、正直わかりません。 けれど、立て直すために、勝つために、僕が全力を尽くすこと、ここだけは本当に頑張りますので、温かく見守っていただけたらと思います。 ダントン ジャケット g-star raw メンズ the smock shop ラベンハム レディース ORCIVAL デュベティカ PEUTEREY グローバーオール