【2015ドラフト結果一覧】高橋純はソフトB、高山は阪神、オコエは楽天

プロ野球ドラフト会議(22日、東京・グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール)  「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が22日午後5時から、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪・国際館パミールで行われた。  大学生の注目選手、東京六大学リーグ通算安打記録を更新した明大・高山俊外野手はヤクルト、阪神が競合、阪神に決まった。  ヤクルト・真中監督が勘違いをして1位指名を引き当てたように思われたが、阪神に交渉権が確定された。巨人1位は立命大の桜井俊貴投手。  高校生では、高校NO1右腕の県岐阜商・高橋純平投手を、ソフトバンク、日本ハム、中日の3球団競合の末、ソフトバンク・工藤監督が引き当てた。仙台育英・平沢大河内野手は、地元・楽天、ロッテが競合、ロッテに決定した。東海大相模・小笠原慎之介投手は中日。走攻守すべてが超高校級の関東第一・オコエ瑠偉外野手は、楽天が外れ1位で交渉権を獲得した。  仙台育英・佐藤世那投手はオリックス6位。東北学院大の本田圭佑投手も、西武から6位で指名を受けた。 ダントン ジャケット g-star raw メンズ the smock shop ラベンハム レディース ORCIVAL デュベティカ PEUTEREY グローバーオール