読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「宝塚の「ブスの25ヶ条」」(男は度胸、女は愛嬌)

昨今は化粧の技術が進歩したのか?はたまた洋服もお洒落になったせいなのか??私が小さい頃に比べると、いわゆる外見的にブスや醜男は少ないように思われます…。 しかし、女性なら誰でも一度は憧れる?宝塚歌劇団には、歌劇団の学校や劇団のいたるところに「ブスの25ヶ条」が貼ってあるそうです。 「ブスの25ヶ条」男は度胸女は愛嬌  1.笑顔がない   2.お礼を言わない  3.美味しいと言わない  4.精気がない  5.自信がない  6.愚痴をこぼす  7.希望や信念がない  8.いつも周囲が悪いと思っている  9.自分がブスであることを知らない 10.声が小さくイジケている 11.なんでもないことに傷つく 12.他人に嫉妬する 13.目が輝いていない 14.いつも口がへの字の形がしている 15.責任転嫁がうまい 16.他人をうらやむ 17.悲観的に物事を考える 18.問題意識を持っていない 19.他人につくさない 20.他人を信じない 21.人生においても仕事においても意欲がない 22.謙虚さがなく傲慢である 23.他人のアドバイスや忠告を受け入れない 24.自分が最も正しいと信じ込んでいる 25.存在自体が周囲を暗くする ホントその通り!であります。男は度胸女は愛嬌 確かに「見た目」(外見)は女性だろうが男性だろうが、とっても大切であります。しかし、「見た目」とは言っても、決してスタイルの良さやお洒落なファッションを身にまとっているかなんてことではありません。 昔から「男は度胸、女は愛嬌」と言われるように、それはある意味「愛嬌の有無」といったほうが的確かもしれません。たとえばそれは清潔感であったり、自然な笑顔であったりなど、とにかく他人に対して好感を抱かせる人というのは、女性だろうと男性だろうと魅力的に感じるわけであります。 まあ要するに、挨拶やお礼もろくすっぽ出来ない無愛想でわがままなな女性は、どんなに若くて「見た目」が可愛くても最悪な訳で、 私自身もそんな宝塚歌劇団の「ブスの25ヶ条」を参考に、いくつになってもそんな「醜男」にならぬように、「いつでもいつまでも敬意をもって人に接することだけは忘れないでいたい!」としみじみ思うドクターMでした。 男は度胸女は愛嬌 コロンビアスポーツウェア コメラリア ドミンゴ FRED PERRY ノースフェイス アウター パーリッシィ the north face リュック アビレックス schott ライダース