香川、芸術ループ弾!「冷静に決められた」ドルト大勝に貢献

左インサイドハーフで先発したドルトムント香川が芸術的なループ弾を決めた。2―1の前半43分、最初のタッチで相手を置き去りにするとドリブルで2人目をかわし、左足で軽く浮かせて決めた。  「良い緩急と相手の動きを見極めて冷静に決められた」と振り返った。4点に絡んだ25日のアウクスブルク戦に続く活躍で後半18分までプレー。ビルト紙からは「この夜、もっとも美しいゴール」、ルールナハリヒテン紙には「再び魔法をかけた」と報じられた。インサイドハーフでの起用については「よりボールに触れるポジション。楽しめてます」と手応えを口にした。 ダントン ジャケット g-star raw メンズ the smock shop ラベンハム レディース ORCIVAL デュベティカ PEUTEREY グローバーオール