池江璃花子

池江璃花子競泳・ワールドカップ東京大会第1日(28日・東京辰巳国際水泳場)――女子100メートルバタフライで、中学3年の池江璃花子(ルネサンス亀戸)が57秒56の日本新記録で優勝した。  従来の記録を0秒21縮め、今夏の世界選手権で4位相当の好記録。女子50メートル自由形は、内田美希(東洋大)が自己記録を0秒01更新する24秒95の日本新で2位に入った。女子200メートル個人メドレーでは、今井月(るな)(本巣SS)が2分11秒45の中学新記録で3位。五輪の男子平泳ぎで四つの金メダルを持つ北島康介(日本コカ・コーラ)は、50メートルと200メートルで予選落ち。 コロンビアスポーツウェア コメラリア ドミンゴ FRED PERRY ノースフェイス アウター パーリッシィ the north face リュック アビレックス schott ライダース