ユン・テヨン

ユン・テヨン(Yun Tae-Young,1974年10月9日−)は、韓国の俳優・タレント。 身長185cm。体重79kg。血液型B型。学歴は実父のユン・ジョンヨンと同じ米国のイリノイ・ウェスリオン大学(Illinois Wesleyan University)経営学科卒業。特技は水上スキー・スキー・スノーボードなど。趣味はコンピューター・娯楽。座右の銘は一生懸命やって、後悔しない。 1997年にSBSのドラマ「美しい彼女」でデビュー。 経歴[編集] 私生活[編集]ユン・テヨン 大韓民国の実業家で、サムスン電子の代表取締役副会長でもあり、韓国工学翰林院会長でもあったユン・ジョンヨン(尹鍾龍)の長男として生まれる。父の仕事の関係で5歳から7歳まで日本に在住していた[1]。 2007年2月14日にタレント・女優のイム・ユジンとソウルの新羅ホテルで挙式。2007年10月初旬には、イム・ユジンとの間に長女が誕生した。2011年2月には長男・次男(双子)が誕生した。 芸歴[編集] 芸能界入りは家族の反対を押し切ってのもので、タレントのイ・ジェリョンのマネージャーから始まった。俳優デビューは、1997年のイ・ジャンス監督のテレビドラマ『美しい彼女』で、主人公イ・ビョンホンが対戦するボクシング選手役だった。1999年、テレビドラマ『ワンチョ』メンバル役で名が知られるようになり、同年『ワンチョ』での演技が評価され2000年第36回百想芸術大賞新人演技賞を受賞した。 2007年、MBCドラマ『太王四神記』でペ・ヨンジュンが演じる主人公・タムドクと敵対するヨン・ホゲ役を演じ、日本でも名が知られるようになった。2011年のMBCドラマ『深夜病院』では、格闘技選手役のために12㎏の減量をして臨んだ。 2012年、日韓合作ドキュメンタリー映画『李藝』にナビゲーターとして出演(公開は2013年)。 ユン・テヨン seiko 腕時計 gショック ficce腕時計 シチズン 時計 フォリフォリ 時計 マークバイジェイコブス 時計 エンポリオアルマーニ 時計 ザノースフェイス ダコタ バッグ PORTER GIRL グレゴリー バッグ トゥミ