読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北島が引退会見「心に穴が空いた感じ」

競泳男子100メートル、200メートル平泳ぎの元世界記録保持者で、2004年アテネ、08年北京五輪で2大会連続2冠に輝いた北島康介(33)=日本コカ・コーラ=が10日、東京辰巳国際水泳場で引退会見を開いた。冒頭、「私事のためにお集まりいただきありがとうございます。今大会の競技におきまして、現役生活を、何て言っていったらいいの?現役生活を退き、引退することを皆さまにご報告させていただきます」とあいさつした。  水泳人生を振り返り、「簡単な言葉では言い表せない。ただ一つ言えるのは幸せな選手生活を送らせていただけたということです」と力強く語った。「小さい時から面倒を見てくれた平井先生がいたからこそオリンピックで金メダルを取ることができましたし、応援してくれる仲間がいたからこそここまでやってこれたのかなと思います」と平井伯昌コーチをはじめ、周囲に感謝した。  「真剣勝負は終わり」と引退を表現していたが、「そこが寂しいです」とぽつり。「レースは1分、2分で終わってしまいますが、それまでの過程がすごく濃いので、その時間がなくなってしまうのは、心に穴が空いた感じになってしまうのかなと思います。ここまで長く真剣勝負をさせてもらったのが、幸せな選手生活だったと思いますし、本当に悔いはないです」とやり切ったことを強調した。 オメガ 時計 ジーショック コーチ 時計 iwc ポルトギーゼ ニクソン時計 セイコー時計 citizen時計 gucci 時計 ロレックス