読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サヘル・ローズ

サヘル・ローズ(ペルシア語: ساحل روزا 〈ラテン文字表記:Sahel Rosa〉、1985年10月21日[1] - )は、イラン出身の在日イラン人で、日本のタレント・女優・モデルである。本名も同じ(ただし、生来の姓名あるいは個人名は不明)。日本での愛称はさっちゃん。ラジオ・テレビ番組では「サヘル」でクレジットされることも多い。東海大学卒業[1]、東京アニメーションカレッジ専門学校声優学科声優アクターズコース卒業[要出典]。所属事務所はエクセリング[1]。 経歴[編集] 生い立ち[編集]サヘル・ローズ イラン西部の小さな町に生まれる。イラン・イラク戦争さなかの1989年2月下旬、国境近くにあった町はイラク軍の空爆により壊滅。13人の大家族のなかで生き残ったのは末っ子のサヘルだけだった。壊滅した町への救護隊ボランティア要員としてテヘラン大学からかけつけていたフローラ・ジャスミンという女性に救い出され、以来暫く孤児院で暮らすこととなる。当時4歳。このため本当の出生名は明らかではなく、現在の本名も後につけられたものである。また1985年生まれというのも後に付けられた誕生年であり、実際のところは84年かもしれないし、86年かもしれないという[2]。来日は8歳の時[1]。厳格な実家から勘当されてしまい、養子をとるには結婚して家庭を持つ必要があるとの宗教上の決まりもあった為に日本の婚約者を頼った養母(フローラ・ジャスミン)に伴われていた。婚約者とのトラブルを経て2週間ほど公園でホームレス同様の生活を経験した事もある。小学校、中学校時代にはいじめを受けている[3]。 通っていた小学校の校長に日本語を学ぶ[1]。高校は園芸高校出身と自身の冠番組「サヘル・ローズのイチオシNIPPON」#10熊本編で語っている。 大学時代にはITを専攻しており、セキュリティのプログラミングやJavaなどを学んだ[4]。また専門学校時代、俳優の松田洋治に演技の指導を受けていた[要出典]。 芸能活動[編集] イランでも放送されていた『おしん』を観たのがきっかけで、幼少時代から女優になりたいという夢を持っていた[5]。 10代になるころ芸能界に入り、モデル、ラジオ番組の出演を経てテレビ番組にレギュラー出演するようになる。日本テレビ『THE・サンデー』等では、滝川クリステル[注釈 1]のものまねでニュースを読む「滝川クリサヘル」として出演している。近年ではバラエティ番組でのタレント活動に加え、イラン出身という特性を活かせる国際情報番組のキャスターにも起用されている。 逸話[編集] 日本で養母はペルシャ絨毯を売るための織り子(デモンストレーター)として働いた[6]。そのためか、自己紹介文に「ペルシャ絨毯に乗って日本にやって来た」と書く事が多い。なお、養母は『セクシーボイスアンドロボ』の第1話に出演したことがある[7]。 『あらびき団』で自身の不幸な生い立ちを語ったネタを披露した際は、放送後に「笑いのネタにするべきじゃない」等の批判がブログ上に書き込まれた。これに対し、実際は本人も仕事と割り切りながらも、多少不本意であったことを後日のブログでコメントした[8]。 自身のブログ(2011年9月26日付)で、これまで彼氏がいないことを告白している[9]。 一番の好物は白飯。自身のブログで「地球が滅びる前に食べておきたい食べ物は卵かけご飯」と述べている[10]。 サヘル・ローズ seiko 腕時計 gショック ficce腕時計 シチズン 時計 フォリフォリ 時計 マークバイジェイコブス 時計 エンポリオアルマーニ 時計 ザノースフェイス ダコタ バッグ PORTER GIRL グレゴリー バッグ トゥミ