小川龍

小川 龍(おがわ りょう、1940年2月11日[1] - 2015年3月21日[2])は、麻酔科医、歴史家。 群馬県生まれ。1965年群馬大学医学部卒業。66年群馬大学医師・麻酔科学専攻。72年群馬大学医学博士。1987年日本医科大学麻酔科教授、医学部長、付属病院副院長、2005年新潟県阿賀町鹿瀬診療所勤務。仏教・歴史に関心を持ち医療論、歴史書なども著した。日本文藝家協会会員。 著書[編集] 『臨床医のためのやさしい医学統計学』真興交易医書出版部 1981 『麻酔科医からみたショック治療の実際』真興交易医書出版部 1983 『ショックの臨床』新興医学出版社 最新医学文庫 1984 『麻酔科診療実践マニュアル』文光堂 1993 『どうすれば心に安らぎを保てるか 仏の教えより』真興交易医書出版部 2004 『ポストモダンの医療論 医学と哲学の接点』真興交易医書出版部 2006 『賀茂の半月』幻冬舎ルネッサンス 2007 『高僧・道海と消された経典』ルネッサンスブックス 2007 『チチンプイプイ痛みで泣かないために 『痛み』の教本』真興交易医書出版部 2008 『闇の彼方 西南戦争異聞』東京図書出版会 リフレ出版 (発売) 2009 共編著・監修[編集] 『近代病院における中央手術室の看護』山路スミ共著 ライフ・サイエンス・センター 1979 『緊急麻酔』編 克誠堂出版 1993 『手術侵襲とその防御 21世紀の指針』弓削孟文,細川豊史共編 真興交易医書出版部 1994 『研修医のための麻酔科領域薬剤の使い方』編 克誠堂書店 1995 『最近の心臓手術と麻酔管理のながれ Evidence based medicine』監修 坂本篤裕,高尾あや子編著 真興交易医書出版部 1999 『知っておきたいショックの新たな診療』編 真興交易医書出版部 先端医学撰書 1999 『内視鏡手術の術中管理とトラブルシューティング』監修 坂本篤裕編著 真興交易医書出版部 2000 『麻酔のhow to 技術編』編 克誠堂書店 2001 『麻酔のhow to 診断編』編 克誠堂書店 2001 『麻酔のhow to 治療編』編 克誠堂書店 2002 『最近の人工呼吸法のながれ 人工呼吸法の変遷からnon-invasive ventilationまで』監修 坂本篤裕,竹田晋浩編 真興交易医書出版部 2003 『医療ガスハンドリングマニュアル』監修 診断と治療社 2003 『周術期におけるβ遮断薬の使い方 内科的使用から超短時間作用型β遮断薬の応用まで』監修 清野精彦,坂本篤裕編 真興交易医書出版部 2004 『病院の医療安全 理論と実践』長谷川幸子共監修 真興交易医書出版部 2005 seiko 腕時計 gショック ficce腕時計 シチズン 時計 フォリフォリ 時計 マークバイジェイコブス 時計 エンポリオアルマーニ 時計 ザノースフェイス ダコタ バッグ PORTER GIRL グレゴリー バッグ トゥミ