読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評論家の秋山ちえ子さんが死去、ラジオで活躍

秋山ちえ子戦後の女性ジャーナリストの草分けとして活動した評論家の秋山ちえ子(あきやま・ちえこ、本名・橘川ちゑ=きっかわ・ちえ)さんが、6日午前8時1分、呼吸器感染症のため、東京都内の自宅で亡くなった。99歳だった。  葬儀は親族で済ませた。喪主は次男、秋山宣夫氏。  宮城県出身。東京女子高等師範学校(現・お茶の水女子大)卒業。戦後、NHKのラジオ番組「私の見たこと、聞いたこと」のリポーターを務め、炭鉱からカツオ漁船まで、女性の目で戦後復興期の日本の様子を伝えた。  1957年にはTBSラジオ(当初はラジオ東京)で「昼の話題」(後に「秋山ちえ子の談話室」)のパーソナリティーとなり、1万2000回以上続く長寿番組を担当した。2002年に終了後も、05年10月まで週1回放送の「秋山ちえ子の日曜談話室」に出演した。 秋山ちえ子 tough タフ シーバイクロエ 財布 ツモリチサト 財布 dakota ダコタ il bisonte 財布 ロエベ 財布 リーガル 靴 レイバン フローシャイム 吉田カバン 財布 ディーゼル 腕時計 ニクソン 時計